2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾さんの新刊
を読みました。

正直いままでで一番面白くなかったです。
がっかりでした。

そこで次に買ったのが、コーヒーが冷めないうちに
という本です。

過去に戻れる物語です。
過去にもどろうとする時、
たいていの人は現在を変えるために
過去にもどろうとしますよね?

ですが、今回の物語は
過去にもどれるが現在は変えれないという
制約があります。
他にも制約があります。
たとえば過去に戻れる時間は
コーヒーが暖かい時だけ、
冷めるまでに現在に戻らないといけません。
なんとも短い・・・・
それでも過去にもどり、
物語は進みます。

この制約があるので、
いままでの時空を超える物語とは
違って、私的には面白いです。
まだ半分くらいしか読んでませんが、
お薦めです。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

久しぶりのサッカーネタの更新です。

日本代表最終予選初戦、負けてしまいました。
数年前からワールドカップに出れるようになって、
アジアカップも優勝できて・・・。
その時が日本代表がアジアで躍進できたときだと思います。
頭一つぬけていた。
だから凡戦でも、なんとか勝てた。

今はアジアカップで勝てなくなって、なんとなく感じていたこと、
アジアでさえ、日本は通用しなくなってきてるのではと
思っています。

UAE戦、フットサル中間で自分だけの予想が負け、
非国民と言われ、当たらなくていいのに、
当たってしまった。

個々のレベルはまちがいなく上がってますが、
ハリルジャパンをみていると・・・・・
まとまっている感がまったくないです。
コミュニュケーションとかじゃなくて、
チームとして攻撃のまとまりがないように感じます。

報道の煽りもウンザリします。
絶対負けられない戦い・・・・
そのように臨んだ時点で負けるような気がしてなりません。
サッカーは戦術と混沌が同居するスポーツです。
審判の誤審も含めサッカーだと思います。

アジアでの位置づけを誤れば、日本のサッカーの発展は
遅れてしまいそうです。

タイ戦に期待したいところですが、
タイの10番はやっかいだと思います。
彼の出来しだいでは苦戦という展開もありえます。

ワールドカップには出てほしいですが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村







もっぱらこのブログも本の紹介だけになってしまいそうです。

十字架という本を読みました。
重松清さんの作品です。

内容は中学生の自殺により、その後の親や同級生といった周りの人たちの
物語です。

重いですね・・・。
親として考えさせられます。
自分もそうでしたが、子供時代に親に学校であったことなんか
報告しないですよね。

だから親って聞くんですけど・・・・今日なにがあった?って聞いてます。
子供からすると煩わしいです。
そう考えると親って何もわからない・・・・子供の家での感じしか
わからないです。元気がないなとか、きつそう、テンション高いなとか
漠然としてます。
いじめが生贄みたいになると、個人での解決はほぼ不可能ですが、
何かしら感じとって、逃げ道はつくってあげたいです。

題名にもなってますが、十字架を背負って生きる人々の
心情の物語です。それぞれ日々葛藤して、考え悩みます。
完璧な答えがあったわけでもなく、時が解決する。
時だけが癒す物語です。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村






みなさんご無沙汰しております。

半年間、仕事に追われておりました。
先月からようやく、少し休みが取れ、
人間らしい生活にもどりました・・・。

休みの日、
ゴロっとして、ほんとに久しぶりの読書をしました。

疲れて活字をみるのも嫌でしたが、
ゆっくりのんびり小説を読むと心が落ち着きました。

「世界から猫が消えたなら」
本屋で題名に惹かれました。
読んでみると、人生について考えさせられます。

自分の命と引き換えに、何かを消す。
一つ何かを消せば、一日寿命が伸ばせます。
ただし、消すものは自分では決めれません。
アクマが消すものを決めます。
おのずと主人公は葛藤しますが、
こたえを導きます。

せつない物語でしたが、
人生のプロセスを大切にすることを教わりました。
すべての事象を受け入れる。
結果だけに囚われないことだと思います。

また更新していきます。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村




実はあることがきっかけで、本音でブログを書くことに
抵抗を感じ、投稿出来ない自分がいます。
実際、仕事も忙しくて・・・・・。

考えさせられた出来事、いまだに答えはでません。
仕事の忙しさと達成感の狭間に同居している虚しさ。
かぎられた人生という時間の中で、
私の答えは・・・・・・私の正義感を少し捨てること。

集団心理と組織。小さなところでは家族や集まり。
未熟さと熱い正義感で組織を壊した私は、
今までそのあり方について、アンテナをはりめぐらしていました。
理想のあり方を探して・・・・・。

でも
そのようなものはどこにも存在しない。
人は神でも特別なものでもなく、動物で本能という
ものに支配されます。
本能というものは自分発信なもの、
他者ありきではないのです。
この根底がゆるぎない真実としてあります。

この本能のもとの正義、自分にとっての正義は
時によっては人を殺すし、正義を貫くために、
手段を選ばなくなります。
その後ろだては「私は正しく、正義なのだ。あなたが間違っている」。
その正義が集まり、波となる。
私は客観視できない、集団に恐さを感じたと
思います。集団心理を煽る報道とレッテル貼り、
呆然としました。

だったら正義はなくていいと思いました。
正義という武器を振りかざし戦う。対立側
が悪として・・・・。
対立側から見た時、そこには対立側の
正義があります。

アウフヘーベンが私の理想・・・・
私の正義は必要ない・・・少し捨てようと思います。
アウフヘーベンの否定からうまれた共産主義、
私は嫌いです。

アウフヘーベンの考えのもと少しでも進みたい・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村













        
リンク欄からご覧ください。                        イーライフ ホームページ                                                                                                                                                                 施工写真とお客様の声を中心としたブログ立ち上げました リンク欄 日々の施工からご覧ください。 

eーライフ

Author:eーライフ
壁紙の業者でイーライフの黒石と申します。39才、2人の息子がいます。趣味はサッカーで見るのも、実際にプレイするのも好きです。施工写真や日々感じたことを書いてます。

E-LIFE(イーライフ)
TEL.FAX093-761-7560 
携帯090-9473-4124
E-mail:

e-life@kmail.plala.or.jp
黒石 智也

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。